アシックス SKY ELITE FF (MT)に新色が追加!シューズの特徴は?

2019/12/6に、バレーボールシューズ「SKY ELITE FF」に新色が追加されました。
 
 
今回は、追加されてたカラーやシューズの特徴を紹介したいと思います。
 
 

SKY ELITE FF (MT)のスペック

型名SKY ELITE FF(ローカット)SKY ELITE FF MT(ミドルカット)
対象メンズ用メンズ用
足幅標準標準
カラーASICS BLUE/SOUR YUZU
BLACK/WHITE
WHITE/BLACK(※2019/12/6 追加色)
ASICS BLUE/SOUR YUZU
BLACK/WHITE
WHITE/BLACK(※2019/12/6 追加色)
サイズ24.5~32.0cm24.5~32.0cm
素材アッパー/合成繊維×合成樹脂+人工皮革
アウター/ゴム底
アッパー/合成繊維×合成樹脂+人工皮革
アウター/ゴム底
中敷TIZ107TIZ107
価格¥14,850 (税込)¥15,950 (税込)

 
 

SKY ELITE FFは全部で3色

2019/12/6にニューカラー「WHITE/BLACK」が追加されました。これにより、SKY ELITE FFのカラーは全部で3色になります。
 
 
ローカットとミドルカットでカラーバリエーションは変わりません。
 
 

SKY ELITE FFSKY ELITE FF MT
ASICS BLUE/
SOUR YUZU
BLACK/
WHITE
WHITE/
BLACK

 
 

SKY ELITE FFの特徴

日本代表も愛用しているシューズ

SKY ELITE FFはアシックスのバレーボールシューズの中でも、独自の技術を集結して作成したフラグシップモデルです。
 
 
トップ選手向けに様々な機能があるため、他のシューズよりも若干価格が高いです。しかし、その分高い技術で作られている証ともいえます。
 
 
2019年のワールドカップ(男子)では、石川祐希選手、柳田将洋選手、西田有志選手など、錚々たるメンバーが使っていたシューズでした。
 
 

クッション性と反発性を両立

ミッドソールには、アシックス独自の技術FLYTEFOAMが採用されています。
 
 
FLYTEFOAMは、V-SWIFT FF (MT) 2ROTE JAPAN LYTE FFにも使われていて、最近のアシックス製バレーボールシューズには多く使われている印象です。
 
 
ミッドソールに用いることで、高いクッション性反発性の両立を実現できています。
 
 

強い安定感でパフォーマンスを補助

SKY ELITE FFでは、中足部からかかとにかけてヒールプロテクタが搭載されていますので、踏切時や着地時にかかとがブレることなくプレーを続けることができます。
 
 
更に、アッパー部分にも工夫が施されていて、横方向に力が加わりやすい部分には補強パーツが着けられているので、横ブレにも対応したシューズ設計となっています。
 
 

蹴りだしまでサポートする構造

動作中に発生する縦方向への屈曲と、横方向へのねじれが生じやすい中足部の合成をアップするためにTWISTRUSSを採用しています。
 
 
TWISTRUSSによって、素早い切り替えし反応を実現することができます。
 
 

商品レビュー紹介

悪い評価レビュー

(1)SKY ELITE FF(ローカット)

2019/10/12のレビュー
★★★★☆(星4つ)
サイズ: 27.0 cm
色: ブラック/ホワイトAmazonで購入

今までローテをはいていたので 少し重い気がしました。
グリップも一見すると大丈夫かなぁ?と思いましたがもうしばらく慣らしてみようと思います

 
参考:amazon

 
 
(2)SKY ELITE FF MT(ミドルカット)

①2019/10/29のレビュー
★★★★☆(星4つ)
サイズ: 29.0 cm
色: ブラック/ホワイトAmazonで購入

細すぎ

 
②2019/11/17のレビュー
☆☆☆☆(星1つ)
サイズ: 25.5 cm
色: ブラック/ホワイト

購入したシューズですが、妻の故郷、海外に住む弟の誕生日プレゼントとして、国に帰国した際に渡しましたが、サイズが小さくて全くはくことができませんでした。
時間が経っていた事もあり交換も出来なくとで残念です。
靴、服などをネットで購入するのは、試着が出来ない為、記載されたサイズを信用して購入しているのに、かなり違う表記になっている事が多く、裏切られた感を強く持ちます。残念ですが、今後の購入は慎重に考えるか、購入を控えた方がいいと感じました。

 
参考:amazon

 
 

良い評価レビュー

(1)SKY ELITE FF(ローカット)

①2019/8/17のレビュー
★★★★☆(星4つ)
サイズ: 27.5 cm
色: アシックスブルー/サワーユズ

バレーに特化したタイトなシューズです。
まさに足をしっかりと包み込むような形態。
普段は27cmですが、27.5cmでもかなりタイト。
甲の高い自分はかなり紐を緩めてから締めるという状況でした。
ずっと履いていたら馴染んでくると思いますが、長さ自体はちょうどいいという感じです。
0.5ないし場合によっては1cm上を選んだ方がいいかもしれません。
シューズ自体は非常に軽量でありながもしっかりしたソールの厚みと弾力性があり、
激しい動きや着地にも適切に対応してくれると思います。

 
②2019/10/5のレビュー
★★★★★(星5つ)
サイズ: 27.0 cm
色: ブラック/ホワイト

靴底のグリップ力とクッション性がとても高いです。
思いっきり蹴りだしてダッシュしても、しっかりと床を蹴ることが出来ます。
踵部分だけでなく、足指の付け根当たりにも厚いゴム底になっています。
少し重さを感じますが、気になるほどではありません。
ミドルカットのモデルは外脛骨までカバー出来るので、外脛骨を痛めている方にはとても良いシューズです。
靴幅に関する情報が載っていませんが、体感では2Eくらいだと思います。

 
③2019/8/20のレビュー
★★★★★(星5つ)
サイズ: 28.0 cm
色: ブラック/ホワイト

ややお高いですが
今まで使っていた安物とは全く違い、足元が安定し、パフォーマンスにかなりの良い影響がありました

値段相応の品質で満足できます

 
参考:amazon

 
 
(2)SKY ELITE FF MT(ミドルカット)

①2019/9/10のレビュー
★★★★★(星5つ)
サイズ: 25.0 cm
色: ブラック/ホワイト

普段からアシックスのバレーシューズを利用していますが、一回だけミズノに浮気。
結局、自分の足にはタイトすぎて合わず、今回このシューズでアシックスに戻ってきました。

このシューズは、これまでのアシックスの中で一番履き心地がいいです!
クッションがいいのに軽く、足の細かい動きにもしっかり追従してくれます。
これまでは一点特化(フィット感だけ・軽さだけ・クッションだけ)のシューズばかりでしたが、
このシューズはオールマイティで横ブレもなく、パーフェクトです。
ランニングも快適で足が痛みません。むしろ走りたくなるバレーシューズです。

またこれまでは、1年程度でシューズ側面の形状が崩れ、横ブレに耐えかねて買い替えていましたが、
今回は側面もしっかり保護され、つま先の保護範囲も広がっているので、長持ちしそうな予感です。
今後、耐久性がどれくらい上がったのか、楽しみにしながら履いていきたいと思います。

 
②2019/9/1のレビュー
★★★★☆(星4つ)
サイズ: 28.0 cm
色: ブラック/ホワイト

最初は足首周りの感触が少しだけ気になりましたが
動き始めるとまったく気にならなくなります。

履き心地は柔らかいけどホールド感もあり
着地の際の安心感に繋がってる。

足の指がグッと力が入るのでジャンプしやすい。
かかとの厚みは約4cmで、インソールの厚みは約3~4ミリもある
よってクッション性は抜群。
インソールは取り出せるので洗えます。

 
参考:amazon

 
 

クッション性がありフィット感が良い

レビューを全体的に見ると、バレーシューズとしての機能は高い評価を得ています。
 
 
特にクッション性の評判が良く、ジャンプを繰り返すプレーヤーにとっては安心して使用できるシューズではないでしょうか。
 
 
足を包み込むようにできているため、フィット感が良くできています。
 
 
逆に考えると、足の甲が大きい方には最初はキツイと感じるかもしれません。
(フィット感の良さが悪いレビューにも反映されている)
 
 
足に馴染めば問題ないと思いますが、今まで足回り(甲)がキツイと感じたことがある人は、1サイズ、2サイズ上を買うのも良いでしょう。
 
 
どうしても不安な方は、お店でシューズを試し履きした後にネットで安く購入するのがオススメです。
 
 

フラグシップモデルの名に相応しい一足

※色はリンク先で選べます
 
①SKY ELITE FF(ローカット)
 

 
 
②SKY ELITE FF MT(ミドルカット)
 

 
 
③SKY ELITE FF MT L.E.(ミドルカット)
 

 
 
④SKY ELITE FF TOKYO(ローカット)
 

 
 
④SKY ELITE FF MT TOKYO(ミドルカット)
 

 
 

「ハイキュー!!」のアニメ・映画を視聴できるオススメ動画配信サービスは?
  • U-NEXT(ユーネクスト)
    5.0

    「ハイキュー!!」「鬼滅の刃」などの人気アニメに加え、ドラマ、映画、子供向け、その他動画、雑誌、漫画など豊富なジャンルで家族全員が楽しめる。月額1,990円(税抜)と他サービスと比べて少々高めであるが、見放題コンテンツを20万本以上取り揃えている。31日間の無料トライアルだけ試すことも可能。

    「ハイキュー!!」のアニメ、映画、OVA、OADを全部見ることができます。※漫画は別料金(ポイント可)

  • Amazon Prime Video(アマゾン プライム ビデオ)
    4.0

    「ハイキュー!!」はアニメ、OVA、OADが視聴可能で、劇場版は追加料金が必要。ドラマ、映画、子供向け、オリジナル作品など多ジャンル揃えていますが、コンテンツ数が約1万本と動画配信サービスでは少なめ。しかし、月額500円という安さで動画視聴は勿論、Amazonでの買い物の配送料無料、音楽聞き放題、本読み放題など特典が豊富。30日間の無料お試し期間もあります。

  • dTV(ディーティービー)
    4.0

    「ハイキュー!!」のアニメ、映画、OVA、OAD全て視聴可能。ドコモユーザーでなくても使えます。
    月額550円という安さでありながら、見放題コンテンツ12万本以上を揃えてあります。
    31日間の無料お試し期間もあり。

error: