【より高く跳ぶ!】Mizuno バレーボールシューズ「ウェーブモーメンタム」の凄さ

バレー用品

不動の人気を誇るウェーブライトニングZ5と同時期に発売された新しいシューズが「ウェーブモーメンタム」です。

今回は、mizunoの新作シューズウェーブモーメンタムについてまとめました。

「ウェーブモーメンタム」はサイドアッタカー向け

NEW リリース「WAVE MOMENTUM」ミズノバレーボール

ウェーブモーメンタムは、ライトニング同様にスパイカー向けのシューズではありますが、ジャンプすることに特化したシューズです。

サイドアタッカーは、センタープレーヤーよりも低身長の方が多く高いジャンプが必要とされるプレーヤーが多いので、スパイカーの中でもサイドアタッカー向きのバレーボールシューズですね。

そもそもモーメンタム(momentum)は「運動量、はずむ」などの意味があり、名前からしても明らかにジャンプに特化しているシューズだということがわかりますね。

ウェーブモーメンタムの特徴

着地後の1歩目をサポートするワイドソール

ウェーブモーメンタムでは、ソールが広くなっていることで着地時の安定性を向上させます。着地の安定性が向上することで、次のプレーの一歩目を早くすることができるでしょう。

特に一番多いのが、ブロックからの切り替えしでしょう。

ブロック後の前衛陣は如何に早くスパイクの準備が行えるどうかでスパイク決定率も変わってきます。

極端な話、準備が間に合わなくてスタンディングスパイクになってしまうと、決定率はガクっと下がってしまいます。

低身長でジャンプが必要なプレーヤーこそ、いち早くスパイクの準備態勢に入って、しっかり助走を取りスパイクを打たなければなりません。

助走からのスムーズな踏み込みを実現できる

スムーズな踏み込みを実現できる秘密はかかと部分にあります。

かかとが丸みを帯びた形状になっており、助走から踏み込みに移るときにスムーズなかかとの接地をサポートすることができます。

履き心地よ良いアッパー

アッパーには、足全体を包み込むブーティ構造のシューズとなっていて、コンフォートラストのの採用で、フィット感がありながら長時間の快適にプレーすることができます。

ローカットモデルでも、ブーティ構造のため思ったよりも足首が包まれている間隔でしょう。

ブーティ構造
ブーツ風の構造を意味しており、くるぶし程度まで高さがある構造

助走からジャンプへ力をシフトする構造

助走の力をジャンプ変えるために、2種類のミッドソールが採用されています。

内側にはクッション性の高いミッドソールで踏み込み時の衝撃を吸収し、外側には硬めのEVAミッドソールを用いて、助走の力を外側へ逃がさない構造になっています。

ウェーブライトニングとの違い

同時期に発売されたウェーブライトニングとの違いを比較してみましょう。
ウェーブライトニングの詳細はMizuno シリーズ最新作「ウェーブ ライトニングZ5」の良さをまとめてみた!を参考にしてください。

構造的に大きな違いは、シューズの幅と重さです。ウェーブモーメンタムではジャンプアシスト構造により様々な工夫が施されている分、ウェーブライトニングz5より若干重くなっています。
一方ウェーブライトニングz5ではメッシュ部分を多く取り入れ、軽量に特化した構造となっています。

シューズの重さが気になるかたは、実際にお店で履いてみるのが良いかもしれません。

主な違いとして、シューズの幅が異なる点もあります。

足幅が広いプレーヤーだと、標準サイズのシューズがキツく感じたり動きにくいと感じる場合があるのできちんと確認したほうがよいでしょう。

しかし、シューズは履いていると足に馴染んでくるので新品を履くとどうしても違和感があります。

ですので、足に馴染んできたら許容できる感覚になるのかどうかも考えながら選ぶと良いでしょう。

デザイン
型名ウエーブモーメンタム[男女兼用]
ウエーブモーメンタム MID[男女兼用]
ウエーブライトニングZ5 [男女兼用]
ウエーブライトニングZ5 MID [男女兼用]
ローカット
ミドルカット
ローカット
ミドルカット
標準標準より少し広め
サイズ23.0~31.0cm22.5~31.0cm
素材甲材/合成繊維・人工皮革
底材/合成底
甲材/合成繊維・人工皮革
底材/合成底
原産国ベトナム製ベトナム製
質量約340g(27.0cm片方)約285g(27.0cm片方)
インソールマイルドクッションインソール(取り外し可)マイルドクッションインソール(取り外し可)
カラー[ローカット]
・ブルー×ホワイト×オレンジ
・レッド×ホワイト×シルバー
・ブラック×シルバー×ホワイト
・ホワイト×ブラック×グレー
[ミドルカット]
・ホワイト×ブラック×ライトブルー
[ローカット]
・ブラック×ダークグレー
・ホワイト×シルバー×サックス
・ブルー×ホワイト×オレンジ
・レッド×ホワイト×シルバー
・ホワイト×ブラック×イエロー
・ホワイト×ネイビー×ピンク
[ミドルカット]
・ホワイト×ブラック×イエロー
・ブラック×ターコイズ×ダークグレー
価格[ローカット]¥15,400(税込)
[ミドルカット]¥17,050(税込)
[ローカット]¥14,300(税込)
[ミドルカット]¥15,950(税込)

カラーはローカット、ミドルカット合わせて5色

ライトニングシリーズほどではないですが、ウェーブモーメンタムも十分カラーバリエーションが豊富です。
以下のリストを参考して頂けると幸いです。

①ローカット

ブルー×ホワイト×オレンジ
レッド×ホワイト×シルバー
ブラック×シルバー×ホワイト
ホワイト×ブラック×グレー

 

②ミドルカット

ホワイト×ブラック×ライトブルー

まとめ

ウェーブモーメンタムはスパイカー、特にジャンプをサポートして欲しいサイドアタッカー向けのバレーボールシューズでしょう。

ウェーブライトニングz5に比べて、価格が少し高いのと、重さが少し重い点が気になるところではあります。

しかし、その分プレーをサポートする機能が備わっているからですので、自分に向いていると感じた場合はnewシューズの候補としてはかなり良い選択のひとつであるでしょう。

①ローカット

②ミドルカット

コメント

タイトルとURLをコピーしました