【アシックス】ロングセラーシリーズ「ROTE JAPAN LYTE FF」を紹介!

スポンサーリンク
バレー用品
この記事は約5分で読めます。

アシックスバレーボールシューズで昔からあるシューズといえば「ローテジャパンライト」シリーズです。

今回は、シリーズ最新作のROTE JAPAN LYTE FFについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ローテジャパンライトFFのスペック

デザイン
型名ROTE JAPAN LYTE FF(ローカット)
メンズ
レディーズ
男女兼用
足幅標準
カラーBLACK / SV
WHITE/INDIGO BLUE
WHITE / CLSR
WHITE / BK
BLACK/ROYAL AZEL(※2019/12/6 追加色)
サイズ22.5~30.0cm
素材アッパー/合成繊維+合成皮革
アウター/ゴム底
中敷TIZ107
価格¥12,650 (税込)

ローテジャパンライトはカラーバリエーションが豊富

前モデルのローテジャパン ライト TVR490でもカラーバリエーションは豊富でしたが、ローテジャパンライトFFでも同じです。

ローテジャパンは昔からの人気商品ということもあり、同じシューズでの差別化を図るため、様々な色が販売されているのでしょう。

※2019/12/6にニューカラーとして「BLACK/ROYAL AZEL」が新たに発売されました。

BLACK / SV
WHITE/INDIGO BLUE
WHITE / CLSR
WHITE / BK
BLACK/ROYAL AZEL
※2019/12/6 追加色

ローテジャパンライトFFの特徴

バレーボールシューズの定番モデル

ローテジャパンライトは軽さと剛性のバランスを重視したバレーボールシューズです。

シューズはローカットモデルのみ販売されていて、初心者でも履きやすい仕様になっています。

FLYTEFOAMで軽量を実現

ROTE JAPAN LYTE FFでは、ミッドソールにFLYTEFOAMを採用しています。

FLYTEFOAMの採用により、軽量化反発力の両方を併せ持ったシューズが実現できます。

FLYTEFOAMについては、アシックス公式HPで詳しく解説されています。
とびきり軽いFlyteFoamは、社会になにをもたらすのか

形状を見直すことで一体感アップ

全体の形状を靴型から見直すことで、優れたフィット性を実現してあります。

ねじれに対する安定感アップ

シャンク形状の見直し、左右のねじれを抑制するトラスティックを中速部に搭載することで安定感がアップしています。

商品レビュー紹介

悪い評価レビュー

2019/5/30のレビュー
★★★☆☆(星3つ)
サイズ: 27.0 cm
色: ホワイト/クラシックレッド

同サイズ購入なのですが、前モデルより横幅がきつく感じました。でも相変わらず、履いてるの忘れるくらいの軽さなので◎
本気バレーでも遊びバレーでも、初心者こそ履いて欲しいです

 
参考:amazon

良い評価レビュー

2019/7/12のレビュー
★★★★★(星5つ)
サイズ: 27.5 cm
色: ホワイト/ブラック

今まではアシックスサイバーゼロとかミズノウェーブ系とか、バレーシューズ界のハイテク系ばかり買っていた。バレーが下手なのに、ジャパンと大きく書かれたシューズを履くのにも照れがあった。
仲間うちには、ジャパンしか履かないという人が結構いて、今回アマゾンで安くなっていたので、ワードローブで試し履きの上、購入。
底面のパターンが独特で、グリップが段違いに強い。今まで履いたシューズの中で一番だ。ランニングジャンプが高くなったような気がした。測ってないけど。
また、ハイテク系はソールが厚くクッション性を謳っているが、ジャパンはソールが薄いのに十分クッション性があり、床面の感覚がダイレクトに感じられて安心感がある。そのせいで、ミドルカットじゃないと足首を捻りそうな思い込みが雲散霧消。不安はない。
非常に薄く軽く作られているので、耐久性は低い方だろう。ソールパターンが命なので、部活なら年2足、私のような週1の趣味なら年1足といったところか。
脱ハイテク系!是非体感してほしい。

 
2019/5/23のレビュー
★★★★★(星5つ)
サイズ: 24.5 cm
色: ホワイト/ブラック

やはり軽い、これに付きます。
クッションなどは必要最低限ですが、素足のような感覚ですね。
あと、滑りやすい体育館にも強い。(これは初代からそうですね。)
オススメしますよ。

 
2019/6/5のレビュー
★★★★★(星5つ)
サイズ: 23.5 cm
色: フラッシュコーラル/ホワイト

新しいハンドボールシューズを探していたところ、またまたこのバレーボールシューズを見つけ、よさそうだなと思い購入してみました。とても軽くグリップ力もあり、全く問題なくハンドボール出来ます!バレーボール、ハンドボールだけでなく、インドアスポーツ全般で使用出来ると思います!

 
参考:amazon

軽さに特化したROTE JAPAN LYTE FF

レビューをみても軽さに特化したシューズだということが分かります。

シンプルな作りで、軽さとグリップ力強い点から長年愛され続けてきたモデルなのでしょう。

過去モデルから履いている人は問題ないと思いますが、初めてローテジャパンシリーズを選び、どうしても不安な方は一度お店で試し履きしてみるのも良いかもしれません。

その後、安くネットで手に入れるのも良いでしょう。

昔から変わらないローテジャパンライトシリーズ

①中敷き

中敷きのサイズ目安

SS22.5~23.0cm
S23.5~24.5cm
M25.0~25.5cm
L26.0~27.0cm
O27.5~28.0cm
XO28.5~29.5cm
2XO30.0cm

 
②ROTE JAPAN LYTE FF

コメント

タイトルとURLをコピーしました