アシックス V-SWIFT FF (MT) 2 が新発売!特徴や従来モデルと比較!

2019/12/6、アシックスからバレーボールシューズの最新作「V-SWIFT FF 2」が発売されました。
 
 
今回は、V-SWIFT FF 2について特徴や前モデルとの違いは何なのかをまとめました。
 
 

軽量性とクッション性をバランスを兼ね備えたシューズ

V-SWIFT FF2は軽量性クッション性のバランス考えて作られたバレーボールシューズです。
 
 
前作のV-SWIFT FFも同様に軽量、クッション性を重視して作られていて、V-SWIFTシリーズはスピード重視プレイヤー向けのシューズと言えます。
 
 
それでは、V-SWIFT FF 2は前モデルから何が変わったのでしょうか。
 
 
それぞれの機能について見ていきましょう。
 
 

「V-SWIFT FF 2」と「V-SWIFT FF」の比較

型名①V-SWIFT FF 2 (ローカット)
②V-SWIFT FF MT 2 (ミドルカット)
①V-SWIFT FF (ローカット)
②V-SWIFT FF MT (ミドルカット)
対象男女兼用男女兼用
足幅標準標準
カラーWHITE/BLACK
WHITE/CLASSIC RED
DIRECTOIRE BLUE/MIDNIGHT
FSCR/W
FSCR/BK
WHITE/CLSR
サイズ22.5~31.0cm22.5~31.0cm
素材アッパー/合成繊維×合成樹脂+合成皮革
アウター/ゴム底
アッパー/合成繊維×合成樹脂
アウター/ゴム底
中敷 TIZ107 TIZ107
価格①¥13,750 (税込)
②¥14,850 (税込)
①¥13,750 (税込)
②¥14,850 (税込)

 
 
大きな違いとしては、デザインとカラー、そしてアッパー素材に合成皮革が使われていることです。
 
 

合成皮革
天然の布地に合成樹脂(ポリ塩化ビニールやポリウレタン樹脂など)を塗布して、表面を天然皮革に似せたもの。

 
 

カラーは3色で発売

①V-SWIFT FF 2(ローカット)

WHITE/BLACK
ホワイト×ブラック
WHITE/CLASSIC RED
ホワイト×クラシックレッド
DIRECTOIRE BLUE/MIDNIGHT
ダイレクトワールブルー×ミッドナイト

②V-SWIFT FF MT 2(ミドルカット)

WHITE/BLACK
ホワイト×ブラック
WHITE/CLASSIC RED
ホワイト×クラシックレッド
DIRECTOIRE BLUE/MIDNIGHT
ダイレクトワールブルー×ミッドナイト

V-SWIFT FF 2の特徴


 
 

高い軽量性とクッション性

V-SWIFT FF 2では、アッパーにはメッシュ素材、ミッドソールには軽量性とクッション性が優れた「FLYTEFOAM」を採用することで、軽量性クッション性両方を兼ね備えたシューズが実現しています。
 
 
従来のアッパー部分はミシンによる縫製が多かったのですが、熱による圧着技術が向上してそれを採用したものになっているので、アッパーは縫い目が少ない構造となっています。
 
 

強いグリップ力

アシックスは従来からグリップ力は強みにしていて、今回のシューズにも同様の素材が盛り込まれているので、高いグリップ力を発揮します。
 
 
更に、V-SWIFT FF 2では、今までの素材を使いつつグリップの方向性に工夫が施されていて、内側のラバーを巻き上げることで横方向への動きがスムーズになるように設計されているので、ブロック時のサイドステップ時間差移動攻撃セットアップを行う時のパフォーマンスを補助してくれる構造になっています。
 
 

通気性アップで長時間履いていても快適

FF2では、長時間の練習でも快適さを保つために、通気性にもこだわったシューズになっています。
 
 
従来のモデルは通気孔が中足部周辺にあるものが多いですが、今回は前足部の通気性も配慮された設計になっています。
 
 
アッパーにはメッシュ素材が使われていて、シューズ内の熱気を逃がすことで快適にシューズを履き続けることができます。
 
 

V-SWIFT FF 2のレビュー

購入レビューをご紹介します。
 
 

★★★★★(星5つ)
サイズ: 22.5 cm
色: ディレクトワールブルー/ミッドナイト

色、デザイン、共に思った通りめっちゃカッコいいです。
22.5の私はサイズがなかなかないので、いつもデザインを妥協し、サイズがあれば購入。でもこの商品はサイズも、デザインも大満足です。ありがとうございました。

 
参考:amazon

 
 

V-SWIFT FF 2のはバランスの取れたシューズ

V-SWIFT FF 2は軽量とクッションのバランスを取れたシューズで、横方向への動きもしやすいシューズになっていますので、ジャンプする頻度が多いかつ横方向への動きが多いポジション向きのシューズと言えます。
 
 
ポジションだと、「時間差攻撃など頻繁に動き回るアウトサイドヒッター」、「移動攻撃やブロック頻度が多いミドルブロッカー」、「素早くボール下に入りジャンプトスを行うセッター」に向いているシューズでしょう。
 
 
①V-SWIFT FF 2(ローカット

created by Rinker
asics(アシックス)
¥9,981 (2020/12/04 21:08:29時点 Amazon調べ-詳細)

 
 
②V-SWIFT FF MT 2(ミドルカット)

created by Rinker
asics(アシックス)
¥9,981 (2020/12/05 13:53:00時点 Amazon調べ-詳細)

 
 

error: