初心者用バレーボールシューズ「GEL-ROCKET9」が新登場!前モデルとの違いは?


 
2020年、初心者向けバレーボールシューズ「GEL-ROCKET」シリーズの最新作GEL-ROCKET9が発表されました。
 
 
今回は、GEL-ROCKET9を前モデルと比較し、特徴をまとめました。
 
 

GEL-ROCKETシリーズとは?

GEL-ROCKETシリーズは、asicsから販売されているバレーボールシューズです。
 
 
主に初心者をターゲットとしたシューズなので、バレーボールを始めたばかりのプレイヤーに人気があります。
 
 
シューズの中で比較的安価でありながら、十分な機能が備わっているため、レクレーションやトレーニングジム用の屋内シューズとしても使われます。
 
 

GEL-ROCKETのスペック一覧

デザイン
型名 GEL-ROCKET 9 GEL-ROCKET 8
メンズ
レディース
男女兼用 男女兼用
足幅 標準 標準
サイズ 22.5~30.0cm 22.5~30.0cm
カラー WHITE/BLACK
BLACK/DIRECTOIRE BLUE
WHITE/CLASSIC RED
ホワイト / STR
WHITE / BK
ホワイト / BTRZ
ホワイト / ブラック
BLACK/BLACK/CARBON
素材
(アッパー)
人工皮革+合成繊維 人工皮革+合成繊維
素材
(アウター)
ゴム底 ゴム底
インソール 合成樹脂/
取り替え式
取り替え式
価格 ¥7,590 ¥7,590

 
 
前モデルの「GEL-ROCKET8」と比較してみると性能に大きな差はありません。今回のモデルチェンジでは、主にデザイン変更を重視しているのがわかります。
 
 
「変わったのはデザインだけか、、、」と思う方もいるかもしれませんが、GEL-ROCKETシリーズは長年売れているモデルなので、大きな性能変化が無い方が安心してシューズを選択できるでしょう。
 
 

GEL-ROCKET9のカラーバリエーション

WHITE/BLACK
BLACK/DIRECTOIRE BLUE
WHITE/CLASSIC RED

 
 
GEL-ROCKET8の5色に対して、GEL-ROCKET9のカラーバリエーションは3色しかありません。(2020年4月現在)
 
 

GEL-TACTIC同様にかかと部のデザインが変更されている


 
 
以前、別モデルのGEL-TACTICの記事で、モデルチェンジではかかと部のデザインが変更されていた事を紹介しましたが、今回のGEL-ROCKET9でもかかと部のデザインが変更されています。
 
 
今後発売されるのasicsのバレーボールシューズのデザインはシューズ名を入れたものに変わっていくかもしれません、
 

関連記事

    GEL-TACTICとは? GEL-TACTICとは、asics製のバレーボールシューズです。前モデルではメンズ用シューズで3色、レディース用シューズで3色、計6色販売されていましたが、今回のリニューア[…]

 
 

GEL-ROCKET9の特徴

既述したように、GEL-ROCKET9は初心者向けモデルとして開発されたモデルで、入門者に必要な機能が搭載されています。
 
 
シューズの蒸れを抑制するためにメッシュ面積が大きくとったり、横方向へのブレ抑制のためにソールの巻き上げを施しています。
 
 
ミッドソールの踏み付け部分にはGELを内蔵することで衝撃を吸収する構造になっています。
 
 

GEL-ROCKET9は万人受けするシューズ

GEL-ROCKET9はバレーボール初心者や、室内履きが欲しい人におすすめのシューズです。
 
 
GEL-ROCKET9は、フラグシップモデルと比べると半額の価格で購入することができます。
 
 
初めてバレーボールシューズを買う人には勿論おすすめですが、トップレベルの選手には「2足目」として購入するのも良いでしょう。
 
 
バレーボールシューズを毎日使っていると、ソールの消耗等激しくボロボロになるのも早くなってしまいます。
 
 
そのため、バレーボールの練習とそれ以外(筋力トレーニング時等)でシューズを使い分けることで、シューズを長持ちさせることもできます。
 
 
シューズの使い方は選手それぞれですが、使い方を工夫するのもいかがでしょうか。
 
 

created by Rinker
asics(アシックス)
¥5,889 (2020/08/07 08:36:48時点 Amazon調べ-詳細)
 
 

error: