【Mizuno バレーシューズ】ロイヤルフェニックス3の特徴まとめ!セッター、レシーバー向け

【Mizuno バレーシューズ】ロイヤルフェニックス3の特徴まとめ!セッター、レシーバー向け

【Mizuno バレーシューズ】ロイヤルフェニックス3の特徴まとめ!セッター、レシーバー向け

2020年7月にMizunoから新バレーボールシューズ「ROYAL PHENIX3(ロイヤルフェニックス3」が発売されます。
 
 
今回はロイヤルフェニックス3の特徴をまとめました。
 
 

ロイヤルフェニックスシリーズ

ロイヤルフェニックスシリーズは、床での移動に特化していて、セッターやリベロ、レシーバー向きのバレーボールシューズと言えるでしょう。
 
 
シューズが軽量かつ重心移動がしやすい構造になっているため、瞬発的な動きに優れています。
 
 
今回の新作「ロイヤルフェニックス3」では、異型ハトメ構造やフラットソール形状等を搭載して、前モデルよりも優れた構造になっています。
 
 

カラーバリエーション

発表されているデザインは2種類あります。
 
 

ホワイト×シルバー×グレー

ロイヤルフェニックス3_カラー_ホワイト×シルバー×グレー
 
 

ブラック×ホワイト×レッド

ロイヤルフェニックス3_カラー_ブラック×ホワイト×レッド
 
 

ロイヤルフェニックス3のスペック

ロイヤルフェニックスシリーズ最新作「ロイヤルフェニックス3」仕様は以下のようになっています。
 
 

型名 ROYAL PHENIX3
(ロイヤルフェニックス3)
対象 男女兼用
カラー
()内は品番
ホワイト×シルバー×グレー(03)
ブラック×ホワイト×レッド(01)
素材 合成繊維、人工皮革
サイズ 23.0~30.0cm
質量 約250g(27.0cm片方)
価格 13,200円(税込)

 
 

error: