【ジュニア用】バレーボールシューズの選び方とオススメを紹介


子供がバレーボールシューズを始めた時に、何のバレーボールシューズを買ったらよいか悩みますよね。
 
 
今回は、ジュニア向けのバレーボールシューズについてまとめてみました。
 
 

バレーボールシューズにはジュニア用が販売されている

バレーボールシューズには、ジュニア向けのシューズがあります。
 
 
しかし、ジュニア用のバレーボールシューズはそこまで多くありません。アシックス、ミズノの公式ホームページを見ても、ジュニア用バレーボールシューズはそれぞれ1足、2足しか種類はありません。
 
 
それぞれのシューズに大きな違いはないので、選ぶとすれば好きなデザインやメーカー、値段などが選ぶ一番の理由になってくると思います。
 
 
個人的にジュニア向けのバレーボールシューズは、シューズの種類よりもサイズ選びの方が重要だと思いますので、それについて解説します。
 
 

ジュニア用シューズはどのように選ぶか

毎回買い替えていたら出費が大きい

 
 
ジュニア用シューズ選びで重要な事は、シューズの種類よりもサイズ選びをどうするかだと思います。
 
 
小学生であれば1年もすれば身長も大きくなり、足のサイズも大きくなるのでとても難しい問題だと思います。
 
 
でも、毎回買い替えてたら家庭の出費もかなり痛いはずです。
 
 
ですので、少しでも長く、安く使える方法を独自に考えてみましたので参考にしていただけると幸いです。
 
 

選び方①:重要な大会に向けてシューズのサイズを決める

バレーを本格的にやっているのであれば、1年の内に目標としている大会が必ずあるはずです。
 
 
それが、シューズを買う2か月後なのか、1年後なのかで選ぶシューズは変わってきます。
 
 
一年の中の一番重要な大会でベストなコンディションで挑戦できるようにすることが一番大事だと思います。
 
 
それはシューズも例外ではありません。
 
 
大事な大会が直近であれば、少しでも足のサイズに合ったものを購入するべきですし、10か月後であれば少し大きめのサイズのシューズを購入するのもありでしょう。
 
 

選び方②:兄弟でバレーをしていれば無理して大きいものを選ぶ必要はない

兄弟でバレーをしている場合、使える状態で履けなくなってもお下がりとして使うことができます。
 
 
ですので、無理してサイズが大きいものを選ばなくてもよいので、足に合ったシューズを選びやすくなります。
 
 

選び方③:フリマアプリで購入または出品をする

ジュニアの場合、どうしても買い替え頻度が多くなってしまうのでフリマアプリを有効活用することもありだと思います。
 
 
知らない人が履いたシューズは履きたくないという方でも、使わなくなったシューズを売ることで、次に買うシューズの足しにアプリはどんどん活用していくのが良いと思います。
 
 

ジュニア向けのバレーボールシューズのおすすめ

ジュニア向けバレーボールシューズを紹介します。
 
 
ジュニアの場合は大人に比べて足の形がしっかりしていなかったり、踏み込む力も小さいためシューズによる機能の差はそこまで大きくないと思います。
 
 
ですので、アシックスやミズノのシューズを買っておけばまず間違いないでしょう。
 
 

アシックス UPCOURT 3 GS

「UPCOURT 3 GS」は、アシックスの公式ページで唯一紹介されていたジュニア用シューズです。
カラーは、
・BLACK/SOUR YUZU
・WHITE / PXLP
・WHITE / BK
の3色があります。
 
 
価格も¥5,940(税込)と大人用シューズに比べればお手頃です。
 
 


 
 

mizuno サイクロンスピード2

mizunoのジュニアシューズの中の最新モデルです。
カラーは、
・ホワイト×ブラック×ゴールド
・ホワイト×ネイビー×ピンク
・レッド×ゴールド×ホワイト
の3色あります。
 
 
価格は¥6,930(税込)とアシックスに比べると少し高くなりますが、大人用シューズに比べれば十分安いです。
 
 


 
 

mizuno ライトニングスターz4

mizunoの不動のシリーズ、ウェーブライトニングシリーズのジュニア版です。
 
 


 
 

error: