【バレーボール】おすすめ支柱カバー 6選


バレーボールで使う支柱は、スチールやアルミ、カーボンなど硬い素材でできているため、衝突したらケガをする恐れがあります。

少しでも安全にプレーできるように支柱カバーを付けないといけません。

今回は支柱カバーの種類と選び方について紹介したいと思います。

支柱を選ぶ際の記事はこちら

関連記事

バレーボールをするには欠かせない支柱ですが、支柱を選ぶ時に何を選べば良いかわかりませんよね。 今回は、バレーボールの支柱の種類と選び方についてまとめました。 支柱カバーについてはこちら [sitecard subtitle[…]

支柱カバーは絶対に付けたほうが良い

バレーボールの支柱はスチールやアルミ、カーボンの硬い素材でできています。

バレーボールでは、ボールに床に飛び込んだり、ジャンプをしてバランスを崩すことが非常に多い競技です。

絶対にバランスを崩さない自信がある人でも、他プレーヤーの足を踏んだり、接触すると思いがけない方向に転倒する可能性があります。

転倒した先に支柱が置いてあったら、、、と思うととても怖いですよね。

そんな時に、少しでも安全にするために支柱カバーがあります。

ネットを使って練習する場合は、絶対に支柱カバーを付けることをオススメします。

チームとして活動するときはもちろん、少人数で自主練するときでも変わりません。

クッション性重視タイプ

支柱カバーの中でも、クッション性に優れた支柱カバー

B-2250(トーエイライト)

  • 楕円形25×20×高さ180cm
  • 重さ4kg/組
  • 外被:塩ビレザー
  • 芯材:ポリエチレンフォーム
  • ベルト式マジックテープ止
  • 日本バレーボール協会推薦品
  • 価格 48,200円

242700(アシックス)

  • 幅60cm × 高さ180cm
  • 約5.7kg
  • 外被:塩ビレザー
  • 芯材:ポリエチレンフォーム
  • 面ファスナー取付、巻付型
  • 支柱へフィットしやすい伸縮メッシュ
  • 価格 71,500円

DE2000(セノー)

  • 幅27.5cm × 高さ185cm
  • 約24kg/組
  • ウレタンフォーム成型品
  • マジックテープ式(4本)
  • 価格 170,000円

コンパクトに収納できるタイプ

支柱カバーを分解できて、少し細目に作られているタイプです。

普通の支柱カバーよりも収納が便利になります。

B-2049(トーエイライト)

  • 外径14.5cm × 高さ180cm
  • 重さ3kg/組
  • 外被:ナイロンターポリン
  • 芯材:ポリエチレンフォーム
  • ベルト式マジックテープ止
  • ネット巻側3分割
  • フック側一体成型
  • 価格 25,500円

DE1900(セノー)

  • 幅24.5cm × 高さ173cm
  • 約18kg/組
  • ウレタンフォーム成型品
  • マジックテープ式(6本)
  • 価格 74,000円

ビーチバレーでも使える防水タイプ

DE1901(セノー)

  • 幅25.0cm × 高さ170cm
  • 約4.8kg/組
  • 外被:エステル防水キャンパス
  • 芯材:ポリエチレン・ウレタン2 層式
  • オープンファスナー式
  • 価格 42,000円