サントリーサンバーズの選手一覧!監督はかつて日本代表の荻野監督!

サントリーサンバースとは?

  • チーム名      サントリーサンバース(男子)
  • 本拠地       大阪府 箕面(みのお)市
  • 創設年度      1973年
  • 監督        荻野 正二 監督

サントリーサンバーズは、大阪に本拠地を置く男子バレーボールチームで、日本代表には栗山雅史選手が選出されています。

2017年までは、全日本の柳田将洋選手が在籍していたチームとしても有名です。

サントリーサンバーズの「サンバーズ」の名前の由来とは、サントリーの「サン」と太陽の「サン」、そして「不死鳥のように」という思いからサントリーサンバーズと名付けられたそうです。

サントリーサンバーズの所属選手一覧

背番号 氏名
◎は日本代表
ポジション 身長 最高到達点 生年月日 出身校
1 鶴田 大樹 リベロ 177cm 335cm 1991年7月13日 東福岡高等学校
東海大学
3 小野 遥輝 ミドルブロッカー 187cm 340cm 1995年10月27日 東北高校
東海大学
4 鳥飼 亜斗夢 アウトサイドヒッター 195cm 340cm 1996年4月6日 筑紫台高校
東亜大学
5 松林 憲太郎 アウトサイドヒッター 185cm 350cm 1994年10月8日 東北高校
東海大学
6 季 道帥 アウトサイドヒッター 195cm 352cm 1992年2月7日 中国
濰坊市第七高等学校
華南理工大学
7 山本 湧 セッター 180cm 330cm 1993年3月9日 東亜学園高等学校
専修大学
9 大宅 真樹 セッター 178cm 328cm 1995年4月23日 大村工業高等学校
東亜大学
10 藤中 謙也 アウトサイドヒッター 190cm 340cm 1993年7月25日 宇部商業高等学校
専修大学
11 秦 耕介 アウトサイドヒッター 191cm 338cm 1995年7月15日 駿台学園高等学校
筑波大学
12 塩田 達也 ミドルブロッカー 192cm 335cm 1989年11月17日 洛南高等学校
東海大学
13 ムセルスキー ドミトリー オポジット 218cm 375cm 1988年10月29日
14 加藤 久典 ミドルブロッカー 193cm 345cm 1994年4月7日 早稲田実業高校
早稲田大学
15 喜入 祥充 リベロ 174cm 337cm 1992年8月12日 大塚高等学校
早稲田大学
17 星谷 健太朗 ミドルブロッカー 196cm 340cm 1991年11月8日 渋谷教育学園幕張高等学校
慶応義塾大学
18 小川 猛 オポジット 193cm 350cm 1994年7月7日 桐蔭学園高校
19 栗山 雅史 ◎ アウトサイドヒッター 189cm 350cm 1988年7月14日 佐賀商業高等学校
専修大学
東京ヴェルディ
21 佐藤 謙次 ミドルブロッカー 196cm 335cm 1997年1月16日 弘前工業高校
東海大学

荻野正二監督はどんな人?

荻野監督はバレーファンにとっては知らない人はいないでしょう。

福井出身で現役時代もサントリーに所属していました。
1989年には全日本にせんしゅつされ、1992年のバルセロナオリンピックにも出場しました。

その後、日本男子バレー界は3回連続オリンピック予選で敗退してしまい、迎えた北京オリンピック予選。

当時のメンバーでオリンピックを知る男は荻野選手だけになりました。

勝てばオリンピック出場が決まるオーストラリア戦で、途中出場した荻野選手によって流れが完全に日本ムード。

そしてオリンピック出場を決める最後の一点は荻野選手のスパイクで決まりました。

この瞬間は忘れられないでしょう。

このときの植田監督が喜びのあまり床に倒れて当時は話題になりました。