BCAAとは何?摂取方法や効果を解説!バレーボーラーにも必要?

ここ数年で注目されているBCAA。
 
 
BCAAとはそもそも何なのか、摂取したほうが良いのかを解説したいと思います。
 
 

BCAAはエネルギーの源

BCAAは、筋肉のエネルギー源となるアミノ酸のことで、バリン、ロイシン、イソロイシンの3種類が含まれます。
 
 
これらには筋肉を助ける役割がありますが、人間の体内では作られないEAAに含まれるため、外部から摂取する必要があります。
 
 
アミノ酸は食事や飲料から摂取する必要がありますが、BCAAを直接飲むことで効率的に体内に取り込み、運動のパフォーマンスを上げることができます。
 
 

BCAA・・・”Branched Chain Amino Acids”の略。分岐鎖アミノ酸のこと。
 
EAA・・・”Essential Amino Acids”の略。必須アミノ酸のこと。

 
 

BCAAの効果、メリット、デメリット

メリット

激しい運動を行うとき、筋肉は血液中の糖やたんぱく質、脂質からエネルギーを摂取します。エネルギーを得る際に筋肉を分解するため、筋肉疲労や損傷が起こります。
 
 
BCAAを摂取することで、体内のBCAA濃度を上昇させて運動時の筋肉疲労、損傷を抑えることができます。
 
 
練習や試合の後半まで、疲労を溜めずにパフォーマンスを維持したい、筋肉の損傷を抑えたいプレイヤーには非常にメリットがあります。
 
 

デメリット

BCAAの一番のデメリットはコストでしょう。
 
 
体づくりをしたいのであれば、プロテインを摂取しているアスリートも多く+αでBCAAも購入しなければなりません。
 
 
激しい運動を行う学生こそ、BCAA使いたい人も多いと思いますが、プロテインと同等もしくはそれ以上の価格で販売されています。
 
 
プロテインについてはこちら

関連記事

アスリートにとっては練習も大事ですが、体に取り込む「栄養」も練習と同じくらい重要です。     体づくりに役立つプロテインですが、メーカーが多いのでどれを選べば良いのかわからない人も多いです。   &[…]

プロテインのブランド・メーカー比較一覧!それぞれ違いを理解!
 
 

BCAAの摂取方法

BCAAは激しい運動時に筋肉疲労、損傷を軽減する役割があるので、運動前もしくは運動中に摂取するのがおススメです。
 
 
具体的には、運動の30分前にBCAAを摂取して、長時間運動する場合は継続的に摂取するのが良いでしょう。
 
 

created by Rinker
Scivation
¥5,999 (2020/09/26 23:34:31時点 Amazon調べ-詳細)

 
 

error: