【2019年版】asics バレーボールシューズ一覧 

バレーボール製品の主要メーカーであるasicsは、様々なバレーボールシューズを取り扱っています。

今回は、asicsのバレーボールシューズをまとめてみました!

 
※2019/12/7追記
アシックスの新作バレーボールシューズ「V-SWIFT FF 2」はこちらの記事にまとめました。

関連記事

2019/12/6、アシックスからバレーボールシューズの最新作「V-SWIFT FF 2」が発売されました。 今回は、V-SWIFT FF 2について特徴や前モデルとの違いは何なのかをまとめました。 軽量性とクッション性をバ[…]

 

バレーボールシューズの選び方

アシックスのバレーボールシューズ

アシックスのバレーシューズは多くの種類があります。

これらの種類の中からシューズを選ぶは大変だと思いますのでバレサポ独自の観点も踏まえて、上級者向けと初心者向けで分類してみました。

バレーボールシューズ選びで悩んでいる方がいましたら、是非参考にしていただきたいと思います!

ミドルカットとローカットの表示の違い

アシックスのバレーボールシューズでは、同じデザインでミドルカットとローカット両方販売されているものがあります。

型名に「MT」がつくものがミドルカット、つかないものがローカットなので間違えないようにしましょう。

【上級者】これから本格的に始める人向け

わかりやすく上級者と書かせて頂きましたが、バレーの上級者向けだけということではありません。

部活動やバレーボールクラブに所属して、「本格的」に始める方であれば、初心者の方でもこちらのシューズを選んで良いでしょう。

シューズの中でも少し値段は高めですが、その分機能は優れていますので高頻度で使用するプレーヤーにとっては選んでおけば間違いないシューズだと思います。

 

デザイン
型名 SKY ELITE FF
SKY ELITE FF MT
NETBURNER BALLISTIC FF
NETBURNER BALLISTIC FF MT
V-SWIFT FF
V-SWIFT FF MT
V-SWIFT FF AWC(限定カラー)
V-SWIFT FF MT AWC(限定カラー)
VOLLEY ELITE FF
VOLLEY ELITE FF MT
ROTE JAPAN LYTE FF
ローカット
ミドルカット
ローカット
ミドルカット
ローカット
ミドルカット
ローカット
ミドルカット
ローカット
標準 標準 標準 標準 標準
カラー ASICS BLUE//SOUR YUZU
BLACK/WHITE
ASICS BLUE/SILVER
BLACK/SOUR YUZU
WHITE/BLACK
FSCR/W
FSCR/BK
WHITE/CLSR
WHITE/BLACK
ASICS BLUE/MIDNIGHT(限定カラー)
ホワイト/SFGR
エナジーグリーン/ディレクトワールブルー
ブラック/フラッシュコーラル
WHITE/INDIGO BLUE
BLACK/SV
WHITE/CLSR
WHITE/BK
FSCR/W
価格 ¥14,850(税込)
¥15,950(税込)
¥13,750(税込)
¥14,850(税込)
¥13,750(税込)
¥14,850(税込)
¥14,850(税込)
¥15,950(税込)
¥14,580(税込)
¥15,660(税込)
¥12,650(税込)

 

 

SKY ELITE FF(メンズ用)

「SKY ELITE FF」は2019年7月に発売されたトップレベルの技術を持つ選手に対応するフラッグシップモデルで、クッション性、安定性、耐久性の3拍子が揃ったシューズになっています。

クッション性・・・ミッドソールにFLYTEFORM、アウターソール前足部にY字溝を入れることで屈曲性が高まり衝撃を緩衝する

安定性・・・アウターソール中足部に、トラスティックを使用することで外方向へのねじれを抑制する

耐久性・・・アッパーに柔軟で通気性に優れたメッシュ素材にコーティングを施している。

販売されているカラーは、以下の2色があります。
・ASICS BLUE/SOUR YUZU
・BLACK/WHITE
 

フラッグシップモデル
商品を開発しているメーカー(今回の場合はアシックス)の中で最上級クラスの商品のこと。

①SKY ELITE FF MT(ミドルカット)

②SKY ELITE FF(ローカット)

NETBURNER BALLISTIC FF(メンズ用)

「NETBURNER BALLISTIC FF (MT)」はシンプルなデザインでありながら、機能性も考慮したシューズで、クッション性、安定性、グリップ力に優れたシューズです。

クッション性・・・ミッドソールにはFLYTEFOAM、前足部とかかと部には衝撃緩衝材のGELが内蔵されている。

安定性・・・中足部には、シューズのねじれを抑制して安定性を高めるトラスティックを採用。

グリップ性・・・アウターソールには、優れたグリップ力を発揮するN.Cラバーを用いて上下左右や回転動作でスピードのある動きを実現できる。

販売されているカラーは、以下の3色があります。
・ASICS BLUE/SILVER
・BLACK/SOUR YUZU
・WHITE/BLACK

 

①NETBURNER BALLISTIC FF MT(ミドルカット)

②NETBURNER BALLISTIC FF(ローカット)

V-SWIFT FF(男女兼用)

軽さ、剛性、反発力などのバランスを重視したシューズで、アッパーには軽さを求める選手にはもってこいのシューズだと思います。

軽量性、反発力・・・アッパーには合成樹脂でコーティングしたシームレスタイプを使い、ミッドソールにはFLYTEFORMを採用。

剛性・・・中足部には、かかとのブレを抑えるカウンターと左右のねじれを抑制するトラスティックを搭載。

販売されているカラーは、以下の5色があります。
・FSCR/W
・FSCR/BK
・WHITE/CLSR
・WHITE/BLACK
・ASICS BLUE/MIDNIGHT(限定カラー)

 

①V-SWIFT FF MT(ミドルカット)

②V-SWIFT FF(ローカット)
<

VOLLEY ELITE(男女兼用)

①VOLLEY ELITE FF MT(ミドルカット)

②VOLLEY ELITE FF(ローカット)

ROTE JAPAN LYTE FF(男女兼用)

「ROTE JAPAN LYTE FF」は、軽さと合成のバランスを追求した、アシックスの定番モデルのシューズです。

構造は「V-SWIFT FF」と似ていて、アッパーにフィルムコーティングを使用したシームレスメッシュに合成皮革で構成しています。

軽さ・・・ミッドソールには、軽さと反発力をもつFLYTEFORMを採用していて、かかとのブレを抑えるカウンターと、左右のねじれを抑制するトラスティックを中速部に搭載。

カラーは全部で5種類あります。
・WHITE/INDIGO BLUE
・BLACK/SV
・WHITE/CLSR
・WHITE/BK
・FSCR/W

①ROTE JAPAN LYTE FF(ローカット)

【初心者用】時々バレーボールをやる程度

次は、初心者向けのシューズを紹介します。

上にも書きましたが、バレーボール初心者の方でも本格的にやる方であれば、上級者向けのシューズを買ってしまうのは全然ありだと思います。

価格が2倍、3倍するのであれば話は別ですが、そこまで価格差があるわけではないので良いシューズを買って大切に使うようにすればいいでしょう。

初心者向けとして紹介するシューズは、「たまにバレーボールをやる方」や「バレーボールを続けるかわからない方」、「とりあえず体育館履きが欲しい方」などが選ぶと良いシューズだと思います。

 

デザイン
型名 GEL-ROCKET8 GEL-TACTIC ROTE BREAK
ローカット ローカット ローカット
標準 標準 ワイド
カラー WHITE/BK
WHITE/STR
WHITE/BTRZ
WHITE/BLACK
BLACK/BLACK/CARBON
BLACK/SV
WHITE/BLACK
FSCR/BLACK
BLACK/CLASSIC RED
WHITE/BLACK
価格 ¥7,590(税込) ¥9,900(税込) ¥9,900(税込)

GEL-ROCKET8(男女兼用)

GEL-TACTIC(メンズ用)

ROTE BREAK(男女兼用)

審判用シューズ

ローテレフリーNB(男女兼用)