【2020年 高体連】青森・高校新人バレーボール大会(男女)組合せ、結果

2020年の春高バレーでは、青森代表として男子が「五所川原高校」女子が「青森西高校」が青森代表として出場しました。

そして、春高が終わり、新たに新人戦が開催されましたので、青森県新人戦の結果についてまとめました。

参考:青森県バレーボール協会

青森県新人戦 開催要項

日程

令和2年1月25日(土)~1月27日(月)

青森県新人戦の主催、共催、主管は?

主催:青森県バレーボール協会
共催:青森県高等学校体育連盟
主管:青森県高体連バレーボール専門部、青森市バレーボール協会

試合会場はカクヒログループスタジアムと青森市内の高校

②カクヒログループスタジアム

②青森工業高校
③青森南高校
④青森北高校
⑤青森中央高校
⑥青森東高校

チーム編成

監督・コーチ・マネージャー各1名、選手18 名以内とする。なお、競技選手(ベンチ入り選手)は14名以内とする。(リベロ規定による)ただし、監督・マネージャーの資格は、全国高体連専門部の申し合わせによる。また、コーチについては、年度当初青森県バレーボール協会に有効に登録された者に限る。

参考:青森県バレーボール協会

青森県-2020年新人大会 最終結果

男子

男子優勝は、春高にも出場した「五所川原高校」でした。
五所川原高校は1回戦から1セットも落とさない完全優勝でした。

女子

女子優勝は、2020春高出場の「青森西高校」でした。

青森新人戦は、男女共に春高出場チームが優勝した大会でした。