【大学バレー】2020全日本インカレ|結果、組合せ、大会要項

【大学バレー】2020全日本インカレ|結果、組合せ、大会要項

【大学バレー】2020全日本インカレ|結果、組合せ、大会要項

2020年の全日本インカレ(ミキプルーンスーパーカレッジバレー2020)の詳細が発表されました。
 
 
2020年10月4日現在では、通常通り開催されるようです。
 
 
今回は全日本インカレの詳細をまとめました。
 
 

2020全日本インカレ開催要項

日程

  • 11月30日(月):トーナメント 1回戦
  • 12月1日(火):トーナメント 2回戦
  • 12月2日(水):トーナメント 3回戦
  • 12月3日(金):トーナメント 準々決勝
  • 12月4日(土):トーナメント 準決勝
  • 12月5日(日):3位決定戦
  • 12月6日(月):決勝

 
 

会場

  • 11月30日(月):大田区 総合 体育館
  • 12月1日(火):大田区総合体育館、港区スポーツセンター、荒川総合スポーツセンター、キッコーマンアリーナ
  • 12月2日(水):大田区総合体育館、港区スポーツセンター、荒川総合スポーツセンター、キッコーマンアリーナ
  • 12月3日(金):大田区総合体育館、荒川総合スポーツセンター、港区スポーツセンター
  • 12月4日(土):大田区総合体育館、荒川総合スポーツセンター
  • 12月5日(日):大田区総合体育館
  • 12月6日(月):大田区総合体育館

 
 

チーム 参加資格

スーパーカレッジバレー2020に参加できるのは、地区学連の割り当てられた数36チームとする。なお下記の条件を満たしていること。
 
(1) 2020年度公益財団法人日本バレーボール協会登録規定により大学として登録されその在学生で構成されたチームであること。
 
(2) 2020年度全日本大学バレーボール連盟加盟校であること。
 
(3) JVA個人登録(MRS)の登録者であること。
 
(4) 地区学連に割り当てられた枠数合計数36チーム
 
(5) 各地区学連参加枠は以下の通りとする。
 
 

競技規則

(1) 2020年度公益財団法人日本バレーボール協会6人制競技規則による。
① スタッフ、選手の試合途中参加はその都度できる。
 
② スタッフ、選手が遅れる場合は事前に、審判・学連委員申し出ること。
a 監督の場合は、ゲームキャプテンは監督が来たことをラリー間に伝える。審判が確認した時点で権利を行使することができる。監督はセット間もしくは、試合終了後に記録用紙にサインする。
b プレーヤーの試合途中参加は、その都度できる。遅れる場合は事前に、審判・学連委員に申し出ること。
 
 

競技方法

全試合5セットマッチとする。
 
 

試合使用球

(1) 今大会は、男子がミカサ製カラーボール(V300W)、女子がモルテン製カラーボール(V5M5000)を使用する。
 
(2) 全試合原則5ボールシステムで試合を行う。会場によって異なる場合もある。
 
 

 
 
※組合せ、結果は情報が公開され次第、更新します。
 
 

error: