東京男子|高校バレー新人戦2020-2021|結果、組合せ、大会要項

東京男子|高校バレー新人戦2020-2021|結果、組合せ、大会要項

東京男子|高校バレー新人戦2020-2021|結果、組合せ、大会要項

東京では、高校バレー新人戦の詳細が発表されました。
 
 
今回は、東京男子新人大会(1次大会)の詳細をまとめました。
 
 

東京男子新人大会(1次大会) 要項

日程

  • 11月8日(日):1次大会1日目
  • 11月22日(日):1次大会2日目

 
 

資格

本年度の日本バレーボール協会登録規定により登録された都内高等学校男子生徒で組織されたチームで、監督1名、コーチ1名以内、マネージャー1名以内、競技者18名以内の恵21名以内。但し、競技者は1,2年生に限る。
 
 

規則

本年度の日本バレーボール協会制定ルールを適応する。
 
 

参加資格及び試合形式

全日本バレーボール高等学校選手権大会一次予選3日目出場の24チームを除いたチームが参加できる。なお競技者は1,2年生であること。
 
1日目
①トーナメント戦を行い1日目の勝ち残智32チームを決定する。
②1日目のみ第3セットを15点とする。
 
2日目
①トーナメント戦を行い、ベスト8を決定する。
②コート決勝で敗れたチーム同士で9~12位決定戦を行う。
③ベスト8と9~12位の計12チームが決勝大会に出場することができる。
 
 

シード及び抽選方法

(1)全日本バレーボール高等学校選手権大会一次予選2日目の各コート決勝で敗退した16チームについて考慮する。
 
(2)抽選方法:トーナメントの16シードの位置に1チームずつ均等に振り分ける。
 
 
※組合せ、結果は情報が公開され次第、更新します。
 
 
2021春高、他都道府県予選はこちら

関連記事

2020年度はインターハイが中止になってしまいましたが、春の高校バレーは今のところ開催予定です。     47都道府県では、予選の日程が少しずつ決まっており、戦いの火蓋が切られようとしています。   […]

【2021春高バレー】47都道府県予選 日程・結果まとめ|全日本高校選手権
 
 

error: