【2020年 新人戦】埼玉・高校新人バレーボール大会(男子)組み合わせ、結果

2020年の春高バレーでは、埼玉男子代表として「埼玉栄」が出場しました。

そして、春高が終わり、新人戦が開催されます。

今回は埼玉の新人大会についてまとめました。

参考:埼玉県高等学校体育連盟 バレーボール専門部

開催要項

日程

令和2年1月29日(水)、31日(金)
令和2年2月3日(月)

試合会場

①1/29(水)毎日興業アリーナ久喜(久喜市総合体育館)

②2/3(月)本庄総合公園体育館

抽選方法

①全日本選手権大会県ベスト4チームを第1~4シードにする。
②各支部の新人大会1位を第5~第8シードとし、抽選する。
③各支部の新人大会2位チームを同支部1位チームと反対 1/2ゾーンの第9~第12シードに抽選する。
④支部の順番に従い、各支部3位のチームから抽選する。

参考:埼玉県高等学校体育連盟 バレーボール専門部

春高出場の「埼玉栄」は新チームでどうなるか

2020年春高では、「埼玉栄高校」が埼玉代表として出場しました。

春高出場時は、エース砂川選手を中心に3年生を主体としたチームでしたが、新チームではどのようなチーム構成にしてくるのかが見どころです。

【2020春高バレー】トーナメント組み合わせと結果速報

埼玉男子-新人大会 最終結果