【2019 インターハイ】出場校一覧

2019インターハイの出場校一覧です。

出場校一覧

都道府県 男子 女子
北海道ブロック
北海道1 科学大高
(2年ぶり3回目)
札幌山の手
(2年ぶり13回目)
北海道2
(-回目)
帯広南商
(2年連続6回目)
東北ブロック
青森 五所川原工
(6年ぶり8回目)
青森西
(2年連続15回目)
岩手 不来方
(7年ぶり14回目)
一関第一
(初出場)
秋田 雄物川
(25年連続25回目)
秋田北
(2年連続5回目)
山形 山形城北高
(2年ぶり2回目)
山形市商
(2年連続11回目)
宮城 東北
(8年ぶり27回目)
古川学園
(15年連続40回目)
福島 福島商
(2年連続2回目)
郡山女大附
(2年ぶり20回目)
関東ブロック
茨城 土浦日大
(3年連続13回目)
日立二
(31年ぶり2回目)
栃木 足利大附
(6年連続39回目)
國學院栃木
(9年連続33回目)
群馬 明和県央
(初出場)
高崎女
(38年ぶり3回目)
埼玉 埼玉栄
(6年連続10回目)
細田学園
(17年連続22回目)
千葉 千葉商科大付
(6年ぶり2回目)
敬愛学園
(2年連続15回目)
東京1 駿台学園
(8年連続10回目)
下北沢成徳
(4年連続19回目)
東京2 東亜学園
(6年連続35回目)
共栄学園
(6年ぶり23回目)
神奈川1 川崎橘
(2年連続19回目)
星槎国際
(初出場)
神奈川2
(-回目)
三浦学苑
(初出場)
山梨 日本航空
(9年連続17回目)
増穂商
(2年ぶり31回目)
北信越ブロック
新潟 上越総合技術
(7年ぶり15回目)
長岡商
(2年連続8回目)
富山 高岡第一
(2年連続18回目)
富山第一
(10年連続13回目)
石川 石川県工
(15年連続29回目)
金沢商
(18年連続45回目)
福井 福井工大福井
(2年連続43回目)
福井工大福井
(7年連続7回目)
長野 松本国際
(7年連続9回目)
松商学園
(14年ぶり15回目)
東海ブロック
岐阜 県岐阜商
(6年連続14回目)
県岐阜商
(2年ぶり7回目)
静岡 聖隷クリストファー
(2年連続14回目)
富士見
(3年ぶり8回目)
愛知 愛工大名電
(7年連続20回目)
岡崎学園
(2年連続45回目)
三重 松阪工
(2年連続35回目)
津商
(3年連続17回目)
近畿ブロック
滋賀 近江
(17年連続35回目)
近江
(2年ぶり12回目)
京都 東山
(2年ぶり14回目)
京都橘
(21年連続23回目)
大阪1 清風
(5年連続27回目)
金蘭会
(7年連続8回目)
大阪2
(-回目)
大阪国際滝井
(2年連続24回目)
兵庫 市立尼崎
(21年連続32回目)
氷上
(4年連続39回目)
奈良 天理
(2年連続7回目)
奈良文化
(初出場)
和歌山 開智
(25年連続25回目)
開智
(2年連続6回目)
中国ブロック
鳥取 米子工
(6年ぶり4回目)
米子北斗
(2年連続6回目)
島根 安来
(5年連続26回目)
安来
(2年ぶり34回目)
岡山 金光学園
(5年ぶり5回目)
就実
(6年連続44回目)
広島 崇徳
(3年連続46回目)
広島桜ケ丘
(11年ぶり2回目)
山口 高川学園
(4年連続8回目)
徳山商工
(初出場)
四国ブロック
徳島 徳島科学技術
(初出場)
城南
(6年連続11回目)
香川 多度津
(53年ぶり4回目)
高松商
(6年ぶり8回目)
愛媛 新田
(2年連続15回目)
松山東雲
(4年連続6回目)
高知 高知
(3年連続18回目)
高知
(初出場)
九州ブロック
福岡 東福岡
(9年連続11回目)
福工大附城東
(6年ぶり2回目)
佐賀 佐賀学園
(3年連続8回目)
鳥栖商
(2年ぶり6回目)
長崎 大村工
(10年連続17回目)
九州文化
(2年連続32回目)
大分 別府鶴見ヶ丘
(2年ぶり12回目)
東九州龍谷
(20年連続35回目)
熊本 鎮西
(8年連続31回目)
熊本信愛
(3年ぶり31回目)
宮崎 都城工
(3年連続35回目)
都城商
(5年ぶり7回目)
宮崎 都城東
(初出場)
延岡学園
(9年ぶり15回目)
鹿児島 鹿児島商
(5年ぶり28回目)
鹿児島南
(3年連続6回目)
沖縄 西原
(10年連続25回目)
首里
(初出場)
error: