バレサポについて

1 バレサポ開設の経緯

2012年のロンドンオリンピック
女子バレー日本代表、対韓国との3位決定戦をテレビの前で釘付けになって見ていました。


当時の代表は、真鍋監督をはじめ、竹下選手、木村沙織選手、荒木選手などが代表として出場。


日本が2セット先取でむかえた第3セットにマッチポイントをむかえた日本。
竹下選手からレフトの迫田選手にボールが上がり、スパイクが決まった瞬間は、テレビで見ていてもトリハダがたつほど感動しました。


当時、僕も現役でバレーをしていて、試合を見て「もっと練習頑張ろう!」という気持ちになったことを覚えています。


しかし、現役を引退して数年がたった今。


何となく現役時代の惰性でバレーを続けている自分がいました。
趣味として、バレーをしていることはもちろん楽しい。
でも、現役時代バレーに注いでいた情熱を思い出すと、中途半端にバレーをしている自分が嫌になることがありました。


そんな時、ふと、オリンピックで銅メダルを取ったときの感動と情熱を思い出しました。


日々を重ねるにつれて、
「もう一度あの感動を味わいたい。そして情熱を取り戻したい。」
と思うようになりました。


学生時代のように部活でガッツリ練習をやって、熱い気持ちで大会に望むという選択肢もあったのですが、

自分の持っている体格や身体能力を考えると、今からバレーに打ち込んで、活躍してバレー界に貢献するのは厳しいのが現実でした。


自分でできることはなにか?


それはバレーボーラーのみんなをサポートすることでした。


バレサポを通して情報を発信していくことで、少しでもバレーボーラーの役に立つことを行い、バレー界に貢献したいと考えました。

2 バレサポを通して成し遂げたい夢

バレサポを通して成し遂げたい夢は「男女共にオリンピックでメダルを取る瞬間に立ち会うこと」です。


現在のバレー界では身体能力がものを言う時代で、体格で劣る日本人はメダル獲得の難易度が非常に高くなっています。


特に男子バレーは1972年のミュンヘンオリンピック以降メダル獲得がありません。つまり、1972年以降に生まれたバレーファンは男子バレーメダル獲得の瞬間を見たことがないということです。


もちろん僕も見たことありません。


この先も、メダル獲得の瞬間を見れないでいいのかというと、バレーファンとして良いはずがない。


でも、僕が選手として出場してすることは正直不可能ですので、バレサポを通してバレー界をサポートしていきたいと思います。


バレサポを見てくれた方の中から、日本を代表するような選手が生まれたり、バレーを好きになってくれる人が1人でも多く生まれれば本当に嬉しいです。

3 バレサポを通して得られること

バレサポでは、選手やファンの方々が楽しめて、役立つ情報を発信していきます。主にバレーに役立つ雑学などを中心にまとめていくつもりです。


バレサポをより良いサイトにするため、こういう記事を書いてほしい!という要望がありましたらお問い合わせフォームからのご連絡お待ちしています。


読者の皆さんも一緒にバレー界を盛り上げて、メダル獲得の感動を味わえるように一緒に頑張りましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする