asics先端技術を集結!新バレーボールシューズ「METARISE」の特徴まとめ!2020.6.24発売


asicsからバレーボールシューズ最新作「METARISE TOKYO」は発表されました。
 
 
今回は、METARISE TOKYOの特徴を紹介したいと思います。
 
 

アシックス史上初「METAシリーズ」とは?

2020年5月、asicsからバレーボールシューズ最新作「METARISE TOKYO」が発表されました。
 
 
今回発売するバレーボールシューズ「METARISE TOKYO」は、陸上用スパイク「METASPRINT TOKYO」、ランニングシューズ「METARACER TOKYO」と同時にMETA(メタ)シリーズとして競技を超えた枠組みで販売されます。
 
 
META(メタ)とは「高次の / 超 / より高い」を意味する単語で、METAシリーズは通常よりもハイスペックなシューズであることを意味しています。
 
 
METAシリーズは高級品であり、アシックスのフラッグシップモデルと言えます。価格も今までのシューズと比べて高いことがわかります。
 
 

  • METARISE TOKYO (バレーボールシューズ) 20,000円
  • METARACER TOKYO (ランニングシューズ) 20,000円
  • METASPRINT TOKYO (陸上スパイク) 36,000円

 
 

「METARISE TOKYO」は、2020.6.24(金)発売

METARISE TOKYOは、「アシックス原宿フラッグシップ」、「アシックス大阪心斎橋」。その他スポーツ用品店で取り扱いを行います。
 
 
発売日は2020.6.24(金)となっています。
※当初は6.12発売でしたが延期されました
 
 
かつてないフラッグシップモデルですので、バレーボールプレーヤー目線だといち早く手に入れて履いてみたい方も多いでしょう。
 
 

メインカラーはレッド

METAシリーズのメインカラーは全てサンライズレッドで、「希望・情熱・検診」の意味が込められています。
 
 





 
 

METARISE機能説明

 
 

CURVED HEEL DESIGN


 
 
かかとが丸みを帯びたカーブ上のデザインになっていることで、かかとの重心移動をスムーズに行います。重心移動がスムーズに行えることで、高く安定したジャンプをサポートします。
 
 

RISETRUSS


 
 
樹脂製の羅伊豆トラスが足のねじれを抑制し、足の負担を軽減します。また、シューズがブレにくいので、安定した蹴り動作を実現することができます。
 
 

OUTSOLE


 
 
アウターソールの面積が広く作られているため、踏ん張る力が逃げにくい構造となっています。
 
 

DYNAWRAP


 
 
アッパーに前足部と中速部のブレを抑制する大なラップを搭載。フットワーク時のブレを抑えシューズとの一体感を生み出します。
 
 

METARISEはスパイカー向けシューズ

METARISEはジャンプに特化したシューズとなるため、スパイカー向けのシューズです。
 
 
asicsのデータによるとジャンプ力が3%向上するデータもあるようです。
 
 
かつてない高級フラッグシップモデルシューズに今後も注目です。
 
 

error: